お金の貸し借りは口座を通して

0
     
    特に、個人や代表者の親族が代表者へお金を貸した、または借りた場合は、現金でのやり取りより、口座から口座へ送金するなどで、記録をのこしたほうが、後々税務調査で指摘を受けたときにわかりやすいでしょう。

    また、普段からそのようにしておけば、代表者が急死して、代表権や会社を引き継いだ場合(特に死亡保険金を会社が受取った場合)、前代表の親族などから、実は代表者にお金を貸していたので返してほしいといわれた場合も、その訴えが正当なものかどうかわかりやすいでしょう。


    リサイクルトナー

    0
       
      今日、プリンターのリサイクルトナーを扱うの会社の方が、営業に来られました。


      事務所のFAX/コピー複合機、レザープリンターとも現在、消耗品類は純正品を使用しています。

      複合機は、メーカー系列の販売店の担当者が定期的に来所して清掃などのメンテナンスをしていただいているので純正を使用しています。

      プリンターのほうは、数年前に今のプリンターにする前は、購入してからだいぶ年数もたっていたこともあって、リサイクルトナーを使用していましたが、プリンター買い替えのときに処理に困ったのが、そのリサイクルトナー(しかも使用済み)。

      リサイクルトナーの会社の言い分は、未使用のものや新しいプリンターでも引き続きウチのトナーを使うのであれば、使用済みでも引き取りますとのことでしたが、プリンターの保守契約の関係上、しばらくは純正を使用したかったので、行く当てがなくなり、一応インターネットで見つけた他県のリサイクルトナーの会社へも相談しましたが、古い機種で今は扱っていないという返事でしたので、やむなく分解して市のゴミ収集(ほとんどプラスチックなので、焼却ゴミ)にだしました。

      そんな経緯もあり、リサイクルトナーはもう結構です。

      医療費控除 特定療養費

      0
         
        個人のお客様の確定申告のため、医療費の集計をしています。
        保険外の金額は、医療費の計算外としていますが、特定療養費など、見慣れない項目に金額が記されていましたので、調べてみたところ、200床以上で高度な専門医療をしている病院へ紹介状なしに直接行った場合(救急車で運ばれた場合は除く)、患者が負担する額のようです。

        宇都宮市内では、済生会宇都宮病院、独立行政法人国立栃木病院、国立宇都宮病院、県立がんセンターが該当します。

        金額は病院が独自に定めていて、1000円前後〜5000円が範囲内のようですが、中には5000円以上も時々あるようで、最高は大阪の北野病院で8400円です。
        (栃木県内の最高は、足利赤十字病院の3150円です)

        医療費ではないので、この金額は医療費の計算外となります。


        2011年11月一部修正

        電話で一言確認を

        0
           

          従来からの、FAXに加えて、幣事務所でもやメールでの書類データのやり取りが徐々に増えてきました。

          ただ、メールの場合は、あて先が一文字異なるだけで相手先には届きません。
          その一文字違ったあて先が存在しない場合は、送信先が存在しないとの自動返信のメールが届くので送信者のほうもわかりますが、一文字間違ったアドレスが存在している場合、まったく別の人に届いてしまいます。

          メールの場合も、電話で「メール送信しました」と一言あったほうがよさそうです。
          折り返し電話やメールで届きましたとの一報があれば、送信した側も安心できると思います。

          FAXでも、給与に関する書類など丸秘文書を従業員に見られてしまったということがありますので、給与や個人情報に関する重要なものを送受信するときは、電話で一報を入れてから送信したりするようにしています。


          配線記録の必要性

          0
             
             事務所リニューアル工事の際にも、FAXとプリンタ(無線LAN)は、回線の都合もあって、すぐには仮設場所(今回は工事の対象外にした部屋)へ移設できませんでした。専門業者の人に移してもらうのを待っていたのですが、工事の都合とかで、特に配線状況を記録せずに線を抜いて移動したようです。

             いざ専門業者の人が元栓から仮設場所へFAX回線を延長コードで伸ばしてつないでも、FAXの送受信がうまくいかず、業者の人と頭をひねる羽目になりました。
            最終的には、記憶を頼りになんとか配線をして、送受信できるようになりました。

             似たようなもので、パソコンとかの梱包も。
            最近は省エネとかで、小さい箱に隙間なく詰め込まれているので、修理依頼で再梱包が必要になった場合など、写真とかの記録なしで元通りに梱包するのは大変困難だと思います。

            最近も、線が別なところに挿してあったとかで、一時的に事務所内でネットおよびLANができないことがありました。

            やっぱり、配線とか梱包とか重要なものは、線と線を入れる場所をナンバリングしたり、写真とかで記録しておいたほうがいいですね。


            calendar
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>
            selected entries
            categories
            archives
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM